トランスジェンダーとは?

このページではトランスジェンダーについて説明したいと思います。

 

タレントさんで有名なトランスジェンダーは「はるな愛さん」です。

 

俗にニューハーフと呼ばれる方はトランスジェンダーの方が多いです。

 

実は性には4つあります。

 

1.身体の性別

2.心の性(性自認)

3.ジェンダー(性別表現)

4.性的指向

 

1.身体の性別はわかりやすいです。女性器、男性器があるかないかの差です。一般的に女性、男性の区別は身体の性別で区別してます。

 

2.心の性は自分が男性的なのか女性的なのかどのように認識しているか?ということです。

 

3.ジェンダーは周りからどのようにみられたいのか?ということです。自分は男性的に見られたいのか、女性的に見られたいのか。

 

4.性的指向とは、好きになる対象の性別のことです。女性を好きになるのか、男性を好きになるのか

 

トランスジェンダーとは1と2が同一でない人です。

 

はるな愛さんを例にとってみましょう。

 

はるな愛さんは身体の性別は「男性」

 

心の性別(性自認)は「女性

 

ジェンダーは「女性らしくみられたい」

 

性的指向(どの性別を好きになるか)は「男性」を 好きになる。

 

このように身体の性別と性自認に違いがあります。

 

そしてはるな愛さんはMale to Femaleを略しMTFトランス。

 

直訳すると男性から女性へという意味になりそうですが、厳密には元々の女性に戻ると言ったイメージです。

 

また当事務所に所属の相談員は、はるな愛さんの逆でFTMトランスです。

 

トランスジェンダーを理解するためには身体の性別以外にも性自認やジェンダー、性的指向があるってことを考えてみてください。

 

 

 

セクシャルマイノリティの悩み

セクシャルマイノリティには多くの悩みが付きまといます。

代表的なものとしては「アウティング」と呼ばれるものです。

例えば、自身がゲイであることを周りにわかって欲しくてゲイであることを告白したとします。

周りに告白することを「カミングアウト」と呼ぶのですが、周囲から理解を得られず差別や偏見の目にさらされてしまう。

カミングアウトが原因で学校でのイジメや職場での扱いや待遇が変わってしまう。

一橋大学のロースクールでもカミングアウトから自殺まで発展してしまう事件が勃発しました。

そのように差別的な扱いを受けてしまうことを「アウティング」と呼ぶのです。

また、それ以外にも多くの悩みがあります。

法律的な悩みごととしては、「同性婚ができない」といったことから様々な問題に発展していきます。

同性同士なら結婚して家族になることができるのに、同性同士なので家族になることができない。すると

*配偶者控除が受けられない

*相続財産を相続できない

*ICU(集中治療室)への立入を拒否される

*住宅ローンを組むことができない

*同性同士の入居を拒否される

などなど多くの問題にさらされてしまいます。

またトランスジェンダーの方が性別変更を行うためには多くのハードルを乗り越えていかなければなりません。

セクシャルマイノリティはこうして多くの悩みを抱えているのです。

LGBTとは何か?

LGBTとは

L(レズビアン)

G(ゲイ)

B(バイセクシュアル)

T(トランスジェンダー)

のイニシャルを取って作った言葉です。

男性と女性が愛し合うというのが多数派である世の中ですが、例えば男性と男性、女性と女性という組み合わせのカップルがいます。

これらのいわゆる「同性愛者」と呼ばれる人達はセクシャルマイノリティ、いわゆる性的小数者として差別や偏見の対象とされてきました。

また、トランスジェンダーというセクシャリティに分類される人達は、生まれた時に与えられた性別に違和感を感じ日常生活に支障をきたして苦しんだりするのです。

さらにLGBTという分類にあてはまらないような人達もいます。

人を愛することができない(アセクシャル)

男性的でも女性的でもなく中性を好む(エックスジェンダー)

自分自信の性がよくわからない(クエスチョナー)

性別にとらわれず、その人個人を好きになる(パンセクシャル)

 

このように性のあり方というのは人それぞれ皆違うのです。

 

しかし、世の中は性別は男性か女性のどちらかしかなく、男性だったら女性を好きになるのが当たり前、女性だったら男性を好きになるのが当たり前と設定されてしまっているのです。

そういった社会で苦しんでいるセクシャルマイノリティの人達が、13人に1人の割合で存在するのです。およそ7%〜8%。

この数字はAB型の人や左利きの人と同じ割合で存在するってことを示しています。

そうしたセクシャルマイノリティの人達が様々な問題にさらされ苦しんでいるということを少しでいいから考えてみて下さい。

 

LGBT相談〜お悩みの方いませんか?


こんばんわ行政書士の平井です。

 

ここ最近、LGBT当事者の方々とお会いすることが増えました。

 

同時に自分が気が付かないだけでたくさんの方の当事者がいることに驚いております。

 

相談する場所が浜松になかったので当NPO法人で作りました。当事者でFTMの相談員もおります。

 

当事者の方々の最初の壁はカミングアウト。言い出しにくいので話せない、親や友人に打ち明けていいものかと悩まれている方々が沢山いらっしゃると思います。

 

どんな悩みでもいいので連絡をいただけたらなあと思っております。匿名で構いません。お電話でも相談に乗ります。私個人の連絡先にかけていただいても構いません。

 

平井

 

ケータイTEL 090-9223-2658

LINE 0157821

 

出張封印〜車を運ばず登録する

静岡県行政書士会の研修で出張封印の研修を受けてきました。

 

そもそも封印ってなに?という方いらっしゃると思います。

 

そんな方は普通車の後ろのナンバープレートの左上を見てください。

 

静岡県の場合「静」と書かれた銀色のバッチみたいなものが取り付けられています。

 

各都道府県の頭文字が書かれたバッチのようなものが封印です。

 

普通車の名義変更やナンバー変更をする場合には陸運局へ車を持ち込んで最後にパチッと封印をつけてもらいます。

 

これが行政書士会の推薦を受けて自動車会議所と契約した行政書士は出張して封印できるのです。

 

つまり車を運ばずに行政書士が車のあるところまで出張して封印を押します。

 

これによりどんなメリットがあるのかというと1番は車を運ぶ途中に傷つけたりするリスクがなくなります。あと運ぶ手間が省略されます。

 

ただし、車の譲渡人、譲受人が車の販売を業とする者である場合はできませんのでご注意を。

 

この業者には古物商を持つ個人事業主も含まれます。

 

原則としてナンバー変更を伴う移転登録、住所変更などの変更登録の場合に出張封印を行います。

現在ナンバーの付いてない車や新規登録の車は原則出張封印できません。

 

Free Style 行政書士事務所

行政書士よねくら事務所

 

浜松国際総合事務所の行政書士では米倉と平井が出張封印に対応しております。お気軽にお問合せ下さい。

 

LGBT講演〜遠藤まめた氏

7/29に可美総合センターで遠藤まめた氏の講演が開催されました。

image

 

 

LGBTの講演会に出席するとよく聞く言葉があります。

 

それは「多様性」

 

 

これって憲法13条の個人の人権の尊重と似ていると思う。

 

 

十人十色と言う言葉があるように、一人一人の価値観、個性、境遇、習慣…etc

 

皆違いますよね。それぞれが皆違って当然だし、皆違ってそれでいいんです。それぞれ個人が尊重されていいんです。

 

こういう講演会に出席すると本当に色々考えさせられますし、法律を勉強した1番最初のことを思い出させてもらえます。

 

 

遠藤さんお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

行政書士って何する人?

  1. 行政書士になってよく聞かれる質問が
    「行政書士って何する人?」

「何やってんの?」
とよく聞かれるのです。
んー…模範解答は「官公署に提出する書類を作成するお仕事です」
なんですけどね。
こう答えると「あ、公務員みたいな感じね?」「事務員さん?」
と勘違いされることもあるし…
僕は自動車登録や車庫証明から業務をやりだした人間なので「自動車の登録をやってますよ」とか答えること多いんですけど、

この前はそう伝えたら

「あ、車業界の人なのね!」
…いやいやいや!違いますけど(^_^;)
そもそも官公署っていうのがなんなのかイメージ湧かないんですよね。

あと良くあるのが
・登記やってるよね?

・過払いとか債務整理やってるの?

…あ、それ司法書士さん…
・確定申告のとき忙しいでしょ?
うーん、記帳代行やってる行政書士さんはいるけど、多分これ税理士さんと勘違いされてる…
・なんか道路とかで測量してる人?

・土地の境界の立会いやる人だよね?
うーん、それ多分土地家屋調査士だと思います…行政書士持ってるかもしれないけど

と、よく間違えられるのが他士業だと司法書士とか税理士ですね。浜松は土地家屋調査士もやりながらという先生も結構いらっしゃるので行政書士=土地家屋調査士と同じみたいなイメージの人も年配の方だとそこそこいます。
結局ですね、行政書士って人によってやってることが全然違うと思うので何やってるかって説明しにくいなあと。
ただ、建設業や風営、運輸関係の業者の人達には行政書士って言えばすぐに伝わることが多いです。
なので業者の人には行政書士

それ以外の人達には少し噛み砕いて説明
みたいな方がいいと思っておりました。
ところが、先日のことなんですが、風営関係の人と夜にご飯行ったんです。
行政書士って伝えたらすぐに伝わったんですけど、
「俺、炊出しの手伝いやったときに行政書士いたんだよね。生活保護の人達の手助けみたいな感じでいたんだけど。なんで?」
って聞かれて
ああ、生活保護の申請も官公署に提出する書類なので行政書士でやってる人おりますよ。と伝えたら
「そんなことやってんだね~知らなかったよ」と。
あ、そうか。業者の人は自分の範囲内でしか行政書士の仕事を知らないから他に何ができるかとかわからないんだ…って感じたのでこれからは業者の人と話すときも「こんなこともやりますよ!」みたいな話の広げ方をしようかなと考えました。
行政書士って何する人?
この質問って結構奥が深いなあって感じた今日この頃でした。

私のブログはこちら→まさきのブログ

 

 

浮気と不倫の違い

私のブログで書いた内容を転載します。自分で書いた内容なので…まあコピペでいいだろ!笑

決して手抜きではございません。

 

以下転載↓↓

 

今年は新年から毎月ニュースで不倫の話題ですね。
1月…ベッキーと下衆の極み乙女
2月…宮崎謙介衆議院議員
3月…乙武洋匡

このペースだと今年は不倫カレンダーみたいなのがネット上で作られそうです笑

不倫と言えば慰謝料請求ですけど、「不倫 慰謝料 行政書士」
とかで検索すると結構な数の行政書士が出てきます。
結構需要あるのかな…?と思ったり。

僕は民法を勉強するまで浮気と不倫の違いがわかりませんでした。
ちょっと行政書士らしく?不倫とはどういうものなのかブログで更新してみようと思います。