NPO法人浜松国際総合事務所は、浜松まつり出世道INアクト通りに出店しました!

5月3日から5日までの3日間、浜松まつりのアクト通りイベントに、法律系団体として唯一出店しました!今年で3年目になります。法律相談、生活相談、年金相談を行いました。

浜松まつりと言えば、昼間は砂丘で凧揚げ合戦、夜は中心街で御殿屋台の引き回しと練りが有名ですが、その他にも各所で催し物を開催しています!このアクト通りの出店もそのひとつ。

 

上記の写真は、地上の飲食系の出店風景ですが、我々はオープンな地下空間での出店です。

 

 

実施した内容は、法律相談や生活相談のほかに、今年は年金相談も行いました。専用ののぼり旗も作製し、準備万端です。やはり障害年金の相談が多いですね。需要の多さが分かります。

 

 

その他には、浜松に登録する法律系の士業の順位や業務内容を当てるクイズや、浜松に居住する外国人の国籍、国旗、ことばを当てるクイズを行い、正解者には高級ボールペンを進呈しました。

 

軽自動車でも白ナンバーをもらえることに関心が集まっていました!これは、行政書士の業務のひとつでもあるんです!もし、ご希望の方は浜松国際総合事務所に問い合わせてください。

 

 

今年は、昼間にはアクト通りに何台かの御殿屋台が披露されており、これを見るのも価値ある経験になると思います。来年はもっと人出が増えることを楽しみにしています。

NPO法人浜松国際総合事務所も、これからもいろいろな活動を展開していきます。乞うご期待を!